<< 着物販売、喫茶室も 加賀・町屋再生支援で | main | 「きもの大賞」に女優の内山理名さん >>

スポンサーサイト

  • 2008.01.23 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


着物と伝統 伝えたい ミス加賀友禅 金沢で審査

(中日新聞より引用)

 加賀友禅の魅力を発信しようと開かれていた「第三十三回加賀友禅フェア」の最後を飾るミス加賀友禅コンテストが十一日、金沢市小将町の加賀友禅伝統産業会館であり、能美市の大学生朝本じゅんさん(21)、津幡町の会社員廣瀬由希さん(21)が選ばれた。

 コンテストは四回目。七十二人の応募者のうち、書類審査を通過した二十一人が参加。審査員は加賀染振興協会の石山外司郎理事長や第三代のミス二人ら九人が務め、着物の着こなし、立ち居振る舞いなどを見た。

 参加者は自慢の着物に身を包んで一人ずつステージ上を歩き、長所やチャームポイントをPR。「ミスに選ばれたら、金沢の伝統をもっと勉強して全国にアピールしたい」「加賀友禅の美しさを多くの人に伝えたい」などと抱負を語った。

 朝本さんと廣瀬さんには、手描き加賀友禅訪問着が賞品として贈られた。二人は今後一年間、加賀友禅の親善大使としてイベントなどに参加する。
 

スポンサーサイト

  • 2008.01.23 Wednesday
  • -
  • 11:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

sponsored links
categories
スポンサードリンク
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM